孤独が教えてくれた事① 誰かの想いを背負って生きている

どうも皆さんこんばんわ
友達100人できるかな
kamimaです。

唐突ですが、私はWebプログラマーでして、コロナに伴いもう数か月も在宅ワークです。

元々友達が少ない私は、職場に行かなくなったので、更に人と会わなくなりました。
プライベートも元々特定の人としか会わないため、今人と会って会話する事がなくなりました。

いわゆる「孤独」というものを体感しています。
ですが、私は今の状況、物凄く楽しんでいます。
「孤独」は素晴らしい!とすら思っています。

「孤独」をテーマに数回に分けてブログを綴ります。
このブログを読むことによって、孤独の大切さを感じる事ができます。

孤独で悩んでいる、ボッチでどうしたらいいかわからないあなたのお役に立てれば幸いです(@@)

それでは張り切って行ってみよ
↓↓(*^^)v

誰かの想いを背負って生きている

唐突ですが、
ファンタジーな話ですが漫画「デスノート」の様に、私の頭の上には残りの寿命を示している数字のようなもの、いわゆる致死率100%の「DEATHカウンター」があり、今も私がこのブログを書いている間にも刻々とDEATHカウンターは、お節介にも頑張って一生懸命進んでいます。

人間は例外なく必ず死にます。
私今41なのですが、母親は私が20歳ぐらいの時に病気である日突然亡くなりました。
一番近い人の死を目の当たりにしました。
そのおかげで私は人一倍生死に関して深く考える様になりました。
(余談ですが、私は母親が亡くなった事により数年鬱々としていました。)

私はよく考えることがあります。
命が尽きる日、その瞬間どんな気持ちだったんだろう、、、と。

死んだ母親とは色々ありましたが、人生をかけて、命を削って大切に育ててもらいました。
だから今私は実際には孤独かもしれませんが、一人じゃないと思っています。
また、こんなに大事に育てられて、孤独など感じては母親に失礼とすら思っています。

そう思ったきっかけですが、私は離婚をして「孤独」を感じる事がやはりありました。
でも本当にどん底に「孤独」を感じたとき、たまたまsmapの歌を聞いてなぜか母親の事を思い出しました。

※ちょっとお恥ずかしいのですが、当時よく聞いていたのはなぜか「smap」の「この瞬間、きっと夢じゃない」という歌です。この歌を聞いて母親を思い出し一人じゃないんだと感じました。もし良かったら聞いてください。
下に広告張りました。

私は母親の想いを背負って今ここにいます。
人の想いを、人の命を踏み台にして生きてきた私が、孤独に負けたり生きる事に手を抜いてはいけない、
もし孤独に負けてしまったら、命を削って育ててきた母親に面目が立ちません。
ようやく自分が一人じゃ無い事に気が付きました。そう「孤独」がそれを教えてくれたのです。

ですので、私には孤独を感じている余裕がありません。
私には夢があります。
それにこのDeathカウンターが「0」になる日に、何も叶えられず、手を抜いて生きてきたことを後悔するのいやじゃないですか。
手を抜いて生きて、死に行く日に走馬灯に、だらけてスマホのyoutubeの画面を見ている自分が出てきたら目も当てられません。
(念のためですが、私は人の生き方にとやかく言うつもりは全くありません。生き方は自由であり、どんな形であれあなたが選んだ道、尊重します!)

とはいっても、孤独を感じて寂しいって思う日あるんですけどね(笑)

そうではない人もいますが私たちは誰かの想いを背負って生きています。
それを考えるだけでそれが力になり、ちょっぴりだけ「孤独」に勝てそうな気がしませんか(^_-)-☆

今日もお休みの日に遊ばず頑張った~良く寝れそう!

今日は話が重かったので、ここまでにしまーす!
それにあなたは一人じゃありません!
孤独と戦っている戦友の私がいます!

でももし一人で耐えられそうにない時頼ってくださいね<(_ _)>
人知れずこんなサービスしています。
お話聞かせて屋
https://kamima-activities.com/ohanashi/

ではではまた明日お会いしましょう<(_ _)>

<<前の記事へ 


今日のおまけコーナー
-小さな幸福の見つけ方を
ご紹介-

今日のラッキーみっつ
-毎日小さなラッキー集めて
自己肯定感アップトレンド-

  • 投資の勉強が少し理解が深まってラッキー
  • ブログを通して母親の事をまた思い出せてラッキー
  • 11日休みなの今気づいた ラッキー!

読書のアウトプット
-読書はさまざまな
ストレス回避になります-

人生の終わりを考えた時「どう生きるか」が見えてくる

-より少ない生き方 ものを手放して豊かになる-

自分がどう生きたいか迷ったときは、どう最後を迎えたいか考えましょう<(_ _)>
今どうしたらいいかわからない私とあなたにおすすめの一冊!

ブログを見てくれた
孤独に負けそうな人へ

孤独って辛いよね>< ほんとわかります<(_ _)>

以上です ((+_+))ライシュウモヨロシク

コメントする