婚活物語 -あなたの知らない世界③- なんだ余裕じゃん

理想と現実

どうも皆さんこんばんわ
バレンタインデー関係なくブログ配信中!
kamima でございます。

前回までは「婚活パーティ入門編」をお送り致しました。


婚活物語 -あなたの知らない世界- その1 婚活パーティ入門(前編)

本日は、ついに私の婚活パーティデビュー戦のお話をしたいと思います。

本文を読むことで婚活パーティで何が行われているか知る事ができます。
今から婚活パーティに行こうと意気込んでいる人、婚活パーティが気になっている人にお勧めの記事です。ダメダメな私の失敗談が沢山載っています(笑)婚活とは無縁の方も人間関係の参考になるかと思います。ぜひぜひ見て頂けますと嬉しいです。

この記事が誰かのお役にたてれば幸いです。
それでは張り切って行ってみよ
↓↓(*^^)v

婚活パーティいざデビュー戦!

まずは予約しました

何も知らない私はただただネットで調べて予約を取りました。
とりあえず初めてだし、とにかく練習のつもりで参加しました。
土曜開催で火曜ぐらいにネットで予約しました。

パーティの内容が売る覚えですが、以下の内容だったかと思います。

  • 26歳~40歳
  • 働いてればOK
  • 男性5000円、女性は1500円くらいだったような、、、

私は当時30後半で、結構上の方だったけど、奇跡でラッキーパンチ当たるかもしれないと予約を取りました。
兎にも角にも行動行動!

ドキドキわくわくの当日!受付

そしてワクワクドキドキしながら、いよいよ当日。
やはりこういうのは「清潔感」が命なので、ちゃんと髪もセットして服もカジュアルすぎない、ジャケット羽織って参戦しました。自分としては出来る事はやりました。

家を早くでて30分前には会場近くに到着し、車だったので会場の近くをぐるぐる回ったり、近くのコインパーキングでやたら喉が渇くのでソワソワしていました。緊張したー!

会場に着くと受付に行列がずらーっと出来ていました。(男女合わせて30人くらいでした。多い方です。)
受付で身分証明書提示して、お金支払いました。ううう5,000円(~_~;)
そして、ペンはあるのか聞かれ、持ってなかったので、ペン代100円払いました。
そのペンには主催者団体の名前がばっちり書いてありました。
こんなペン、ここ以外でどこで使うねん💦

プロフィールカード記入

ペットボトル(水)と、番号付き名札を渡され、胸に付けました。
テレビで見た世界と同様、私にはNOが付けられました💦製造番号のようだ(-_-;)

テーブルに着席するとプロフィールカードが置いてありました。
項目いっぱいある💦 何書いていいか、わからず(-_-;)

趣味 ギター で 好きなテレビ番組 当時はまっていた科捜研の女(-_-;)ナンダソリャ
デートで行きたいところは、適当に好かれそうだからカフェを書いておけばこれで大丈夫💛
そして、、、年収、、、 本当に何も考えていなかった。

実は私このころ、転職したばかりで今ほど稼いでなく、その額がどのレベルなのかその頃の私にはわかりませんでした。(わかる人はわかるかと思うのですが、ここかなり婚活で重要なポイントなのです。私にはわかりませんでした。後々わかったのですが、よくあの額でよく挑んだなと思ってます)

そして私には離婚した相手の間に子供が1人いました。
それも書きました。(これも重要ポイントでした。ご存じの通り、、、)

でも私には少し自信がありました。
この日の為じゃないけど、-20Kg痩せて参戦しました。
多少なりとも、痩せてましになったので見た目には自信ありました。
(実はここも大きな落とし穴でした 世の中そんなに甘くない、、、それは後々、、、)

色々馬鹿正直に書き、いよいよお話タイムです。

年齢、年収、家族構成、見た目 この時はこんなにも婚活で重要視されるとは思いもしませんでした。後々詳しく書きます。 男、というか私ほんと世間知らずだよなあとつくづく反省しました。

トークタイム!

席を2巡したのですが緊張しすぎて、全然話を覚えてなく、「この人と何話したっけ」って上の空になったり、同じ人に間違って同じ質問をしてしまいました。

ここは、マイナスポイントでした(-_-;) ちゃんと終わったらメモ用紙があるのでメモるべきでした。同じ話を聞いたとき、「あっ」って雰囲気になりました。

話盛り上がって気の合いそうな女性もいたかと思います。

でも中には最初から私にあからさまに興味を示さない分かりやすい人もいました。
そういう人は今思うとやはりいい職業、高年収という特徴がありました。

そして全トークタイムが終わりました。フリータイムはありませんでした。

投票タイム!

運営者の方から投票カードが配られたので、5位まであり、迷わず本能のままに好みの女性をだーっと書きました。
今思えばここがアホデシタ。。。とほほ

そして運営者の方がカードを集め集計し始めました。

集計後結果発表、、、

結果ですが、私はマッチング出来ませんでした。。。
アピール出来なかったくせに、若干期待していたためか、
がっくし_| ̄|○

パーティの終了がつげられ、封筒が渡される

運営者の方から、退席を命じら、謎の封筒を受け取り、言葉悪いけど負け犬たちはぞろぞろと猫背になりながら帰るのでした。

帰り道、渡された封筒の事を思い出し、割引券と、私を指名してくれた女性の人数が書いてありました。

3人!(15人中)

緊張して、何の策略もなく挑んだ割には3人も自分の事選んでくれたんだ!
「案外また挑めば楽勝じゃん?」「俺もまだ捨てたもんじゃない」と思い帰るのでした、、、

ここが本当に愚かでした、、、私はこのような恋愛をしたことがなく、当時まだ婚活の恐ろしさを分かっていませんでした、、、婚活の樹海の入り口にひゅーっと吸い込まれるのでした、、、

つづく

今日は以上です! 私kamimaはこの後どうなっていくのでしょうか(笑)
次回「なぜ俺のパンチは当たらない!?」(笑)つづく
ぜひぜひ見届けてくださいね(^_-)-☆

他にも関連記事あります(*^^)v↓↓
クリッククリック(^^)/



今日のおまけコーナー
-小さな幸福の見つけ方を
ご紹介-

今日のラッキーみっつ
-毎日小さなラッキー集めて
自己肯定感アップトレンド-

  • 婚活パーティのほろ苦い経験が記事になってラッキー><
  • 月曜日おもったより会社早く終わってラッキー!
  • blog40日続きました、、、
    私3日坊主ならぬスリーデイズスキンヘッドなんですが。
    続いてるのでラッキーってことで<(_ _)>

読書のアウトプット
-読書はさまざまな
ストレス回避になります-

私は何も期待せず、全てを受け入れる
 期待がパワーを失わせる

-あなたはあなたが使っている言葉でできている。-

無力感の大きさは、隠れた期待と現実とのギャップをそのまま表している。
ギャップが大きいほど落胆の度合いも大きくなる。「こんなはずじゃなかったのに」と。
問題が人生をおかしくするのではなく、隠れた期待がおかしくしています。

婚活やチャレンジは期待せずに挑もう!
結果が出ず落胆してしまうあなたと私におススメの一冊<(_ _)>

ブログを見てくれた
婚活をしようと思っているあなた人へ

婚活は自分の市場価値が分かる場所だと思います、、、

以上です (^^)/マタミテクレヨナ!

コメントする