神さんぽ② 「やちむんさんぽ」那覇市壺屋 壺屋焼き やちむん通り

今日の神さんぽは、うちの近所のやちむん通りです。

ようこそやちむん通りへ

どうも皆さんこんばんわ
自称お散歩ソムリエ
kamima sanpoでございます。

前回は「散歩の素晴らしさをご紹介 「桜さんぽ」」をご紹介しました。

自称おさんぽソムリエのkamiさんぽ その1 散歩の素晴らしさをご紹介 「桜さんぽ」

今日のお散歩コースは「沖縄 那覇市壺屋のやちむん通り」でございます。

地元をカメラパシャパシャするのは違和感だらけでした(笑)

この記事がきっかけでやちむん通りに来てくれたら嬉しいです!(@@)
それでは張り切って行ってみよ↓↓
先を急ごう(*^^)vゴーゴー

※やちむん通りのお店などの詳しい情報は、以下ページに詳しく掲載されております、、、
壺屋:沖縄焼物ふるさと
https://tsuboya-yachimundori.com/

※私のサイトは散歩をあっせんしているWebsiteですので、個々のお店の詳細などは割愛させていただきます。地元民ならではの話や、雰囲気を味わって頂けますと幸いです。
また実際訪れてその足で楽しんで欲しいので、あまりネタバレ的な事は当サイトでは避けております。

那覇市壺屋
「やちむん通り」

そもそもやちむんとは

「やちむん」とは「焼き物」の事です。

沖縄の焼き物「壺屋焼き」についてですが、那覇市立壺屋焼物博物館のWebsiteに以下の通り記載されております。

「壺屋焼」は、西暦(せいれき)の1682年ー沖縄が「琉球(りゅうきゅう)」と呼ばれていた時代のことですーに、当時の政府(せいふ)が焼き物産業(さんぎょう)発展(はってん)を目的として、現在の那覇市壺屋(つぼや)の地に焼物の里をつくったことに始まるとされています。

那覇市立壺屋焼物博物館 websiteより引用


やちむん通りって
どこにあるの?

「やちむん通り」は沖縄県那覇市壺屋にあり、県道330沿いのひめゆり通りマックの向かい、または国際通り⇒平和通りをつっきったらやちむん通りがあります!

この図、どこの地図よりもわかりやすいと思う(自負)

私は子供の頃家から国際通りに行くときに、やちむん通り⇒平和通りを通って国際通りに行っていました。
今日は国際通り側からではなく、県道側入り口からご紹介します。

(注意)車で向かう際は、県道側入り口は一方通行になっているため入れません。
やちむん通りは平和通り側から入れます。(赤矢印)

やちむん通り 入口

県道側入り口は一方通行

入り口はガジュマルとシーサーがお出迎え✨

入り口に近づいてみると

地図があります。普段散歩で通るだけで、気にしてなかったけど、お店こんなにたくさん!
シーサー勇ましい👹

↑ガジュマル裏側には井戸があります。

↑いまここです

それでは散歩してみよ!!

やちむん通りは琉球石灰岩が約400mにわたり繋がっております。

やちむん通りの道は、普通の道より味があり、散歩するにはとても気分がいいです!
私はこの道が大好きです。(地元愛)

あるいていると様々なお店が見えてきました。

沖縄の歴史を支えている素敵なお店たち

壺屋焼き 仁王窯 小橋川 さん
壺屋焼窯元 新垣陶苑 さん

清正陶器工場さん

子供のころ、やちむん通りは国際通りへの通り道だったので、壺屋焼きの良さが全くわかりませんでした。
でも大人になると、素敵な器が沢山!焼き物ってこんなオシャレだったんですね。そして歴史を感じます。
沖縄の歴史に名を刻んでいますし、今も昔も沖縄を支えています(*^^)v

まだまだ続くよ!

最近はモダンなお店も増え
とても入りやすい

最近のやちむん通りはモダンな店がとても増えました。
やちむんが身近に感じる事ができ、敷居が低くなりました。

yacchi & moon うつわスカートさん

やっちとむーん さん

やちむん通りでモダンといえばここですよね!
やちむんは敷居が高かったのですが、このお店のおかげでやちむんと私の距離が近くなりました。

yacchi & moon
https://www.yacchi-moon.jp/

うつわスカート さん

店内を撮影したかったのですが、禁止されていたので、インスタはります。
オシャレな器が所狭しとならんでいました。

私のおうちにこんな器が並んでたら、もっと生活彩るんだろうなあ✨

うちなー茶屋 ぶくぶく

ぶくぶく茶 さん 焼き物とお茶が楽しめます


うちなー茶屋 ぶくぶく
https://bukubuku.jp/

昔からあるお店です。今もかき氷あるんですね。
夏になったらまた食べたいなあ。今はお茶にしよ。
何を買おうか迷ったらここで一休み

ちょっと休憩に

憩いの場

昔、こんな場ありませんでした。
本当にやちむん通り雰囲気かわりました。
観光で来てみたい!(笑)

やっぱり壺屋焼き
モダンのはしりはここ!
UTSUWA チャタロウ

私が大人になってから出来た店です。
初めて入店した時衝撃を受けました!
やちむんに対して考えを改めたきっかけになったお店です。
ほんと何から何までオシャレ。
お店の中にいる「アルパカ」は何なんだろう、、、

いつも人がいっぱい✨そりゃそうだよ~ こんなオシャレな店そりゃすかれるわ~
またいこう~っと。

さいごに
壺屋焼きの歴史を知るならココ
那覇市立壺屋焼物博物館

那覇市立壺屋焼物博物館

もしやちむんに興味がある方はぜひ行ってみてください<(_ _)>
私も付き合いで一度だけ行った事があります(笑)
なかなか興味深かったですよ!

那覇市立壺屋焼物博物館
http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

オツカレサマでした。紹介はここまでです。

神さんぽ②
「やちむんさんぽ」
那覇市壺屋 壺屋焼き やちむん通り
まとめ

いかがだったでしょうか。
私はフラっといつも散歩するだけの道だったので、ブログにすると改めてやちむんの歴史の奥ゆかしさを知る事ができ、いい散歩コースだなあと改めて認識しました。
そしてそして欲しい器が沢山✨

もっともっと沢山写真を撮ったのですが、やはりネタバレになってしまうので、枚数は抑え雰囲気だけつかめる記事にしました。是非是非そのお足で行ってみてくださいネ!

また、「散歩」したくなりましたでしょうか?
案外案外地元、または地元付近、目を凝らしてみると、意外にいい所ありますよ!
私の近所のやちむん通りがそうでした💦
是非散歩してみてくださいネ!

本日は以上です!
この後、平和通りもいったのでもしかしたら明日は「平和通り・国際通り」の記事です!
是非是非見に来てくださいネ!

以下はさんぽの記事です!
もしよかったらみてくださ~い!


今日のおまけコーナー
(小さな幸福の見つけ方をご紹介)

今日のラッキーみっつ
(毎日小さなラッキー集めて自己肯定感アップトレンド)

  • やちむんどおり最高 ラッキー
  • 今日のハヤシライスおいしかった! ラッキー!
  • ぎりぎり24:00までにブログだせそう! ラッキー

今日いい事ありましたか?
一つでもあったら人生捨てたもんじゃないです。
1日1つでもいいので一緒に探してみませんか(*^^)v
寝る前に数えていい気分で寝ましょう(*‘ω‘ *)

ブログを見てくれた
やちむん通りに行きたいと思った
あなたへ

実は、やちむんの里という観光スポットもあります!
そこもおすすめ!

以上です (*^^)vキョウモオツカレーズン

コメントする