沖縄の地元民しかしらない!?沖縄のB級グルメ ぜひ食べてほしいパン

ゼブラパン(税込み206円) 絶対うまくいく!

どうもこんばんわ
動物はちょっと苦手 でもゼブラパンは大好き
kamimaでございます。

私はダイエットの連載をしていますが、
今日は逆に太る食べ物を紹介したいと思います。
これ、ほんと結構おいしいよ!

今日はそんな沖縄発愛すべきパン
「ゼブラパン」についての話でございます。

それでは行ってみよ(*^^)v ↓↓↓

沖縄のソウルフード いやいやマストフードでしょ 
「ゼブラパン」(販売元 オキコパン株式会社)

沖縄では結構ポピュラーなパンで、私が子供の時からあります。
なんと、販売開始年は1980年ごろ。。。うわー、私と同年代。長生き!
強い逆風の中生存競争に耐え抜いた、本当に強いゼブラなのです。。。
そしてこのレトロなパッケージは発売当初のままだそうです。

さてさて、気になる中身は

ゼブラ柄に見えませんか?

パンの特徴は 「黒糖シート」と粒入りピーナツクリームがサンドされたボリューム満点のパンです。
結構重量感もあり、私結構手が大きいのですが、ゼブラパンも負けていません。でかい!
サイズは 縦8cm・横13cm・高さ7cm・重さ170g! でかい!負けた!

さてさて、気になるカロリー、お値段は

なんと!!!

すんごいカロリーでしょ!
私炭水化物が100gに到達しそうな食べ物初めてみました、、、
これはデブるわ

お値段は現在206円なのです。
私が物心ついたときは、150円台だったような、、、
為替レートじゃないんだから、、、

私とゼブラパンのプチエピソードなのですが、亡くなった母がとても大好きでよく食べていました(笑)
よくお使いで買いにいってました 命日のお供えものはやっぱりこれです!

僕があれこれ語っても仕方ないので、商品リンクはります
この愛すべき沖縄ソウルフードをぜひぜひ食べてくださいねー
まーさんよー(沖縄の方言で おいしいよー)
https://okiko.net/zebra2018

というわけで 沖縄のソウルフード「ゼブラパン」まとめ
・歴史は長く、実は私と同年代(1980年代)
・とてつもなくおっきくて、おいしい。見た目はゼブラ柄 まさにゼブラぱん。
・カロリーも高いし、値段もアゲアゲだがそれでも地元民からこよなく愛されるゼブラパン

ゼブラパンについては以上です。ご清聴ありがとうございました
以下今日のおまけです<(_ _)>


今日のおまけコーナー

今日の良かった事みっつ(毎日良かったこと見つけて自己肯定感アップアップトレンド)

①ゼブラパンおいしかった
②仕事で発表があって、少し前に進んだ 来週が本番
③今日が金曜日で明日が休みな事(これ毎週金曜必ずいってる)

良い習慣を続ける 「家族」
「当たり前」を「ありがとう」に変える
-習慣が10割-
↑いい言葉ですね。考えるだけで、優しい気持ちになりませんか?
家族に毎日ありがとうを言おう! 感謝感謝

今日はおまけで、これも張っておきます。

これであなたも、うちなーぐちマスター。
くすっと笑えるトランプです

ブログを見てくれた
がちまやー(沖縄の方言で食いしん坊)なあなたへ

ゼブラパン食べて、お腹いっぱい 明日胃もたれ決定(-_-;) 

以上です((+_+))にふぇーでーびる(沖縄の方言でありがとう)

コメントする